アコースティックギタープレイヤー春本徹志の備忘録
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
絵画展2

 
「Imaginary Books ある書棚の本達」戸田勝久展
 
  2011 11月7日(月)〜19日(土)
 
 
スパンアートギャラリー http://www.span-art.co.jp/

imajinary books


野球

 投手 父
 打者 息子

 規則 時々交代

 
   卓球はtabletennisの直訳だが、
   野球はbaseballの直訳ではない。
   塁球でなく野球としたのは名訳。
   明治二七年前後に誕生した。
    
        猫下三昧 柳瀬尚紀より

bat1

base

yuukumo



絵画展
「画坊の夢」戸田勝久展
 
  2011 10月22日(土)〜30日(日)
 
 

gabou
木工展

法嶋二郎 木工展
 
ゆずりは 箕面 http://1j2s.sakura.ne.jp/yuzuriha/

mokkou
 
 
ザリガニ
時:16時半頃
 
場:ほり
 
えさ:スライスロースハム
 
 
 
幼子達 そこに見えてる 幼ザリガニ
  つりあげ 互いに はちゃけ

zari

sao 2hon

kocci

         
水辺とトカゲ
  
芦屋川にて
 
 
 雷鳴と同時に肩先へ落ちてきた最初の守宮の子は、
 彼をしてぎくりとさせたが、今では平気である。
 なんと安やかな生物かと思うのであった。
 
 弥勒  稲垣足穂

mizu1

mizu2

tokage ko

南海


  7、8月の 海   さらに 
 10、2月の終わりも よろし



 

   だが父は海辺の休暇が好きでなかった。
   
  街にいるときとまったく同じ服装で、
  ピーチパラソルの下で本を読んでいた。
  水着を着た人を見るのがきらいだったので、
  たえず不機嫌だった。
  
  母は海水浴をした。
 
 
    ある家族の会話 ナタリア・ギンズブルグ
                    須賀敦子=訳

setouchi syounen syoujyo

kujira kohaku

  

青田

8月 青田の佇まいに引き込まれ
 
       カムイ伝にも引き込まれ
 
       只今 奮闘中 

aota1

aota2

tori
不完全変態

 
 21時 幼虫の背中がわれ
 
     頭を下にして 出てくる
 
 22時 腹のちからで 頭を起こす
 
     ハネがのびてくる
 
 
 23時 かたちができあがる
 
     色も付いてくる

 翌朝 子供たちの 保育園で 飛んでった
 
 
  
 
  ある朝、グレーゴル・ザムザがなにか気がかりな夢から目をさますと、
  自分が寝床の中で一匹の巨大な虫に変わっているのを発見した。
 
                            カフカ 「変身」 高橋義孝訳

semi nsri

22ji

23ji



詩歌と画

夏の 目に 福
ヒアシンスハウスで午睡の夢


戸田勝久展

ー32の詩歌による風景ー

2011年7月4日(月)〜7月16日(土)
開廊時間 11:00〜18:30
日祝休廊 

ギャルリ プチボワさんにて
http://www16.plala.or.jp/petit-bois/top.html

TODA_katsuhisa